もう悩まされない・カラス駆除の効果的な方法

自宅のベランダや、住宅街のゴミ捨て場に飛来して騒音やゴミを散らかしたりなどさまざまな被害で問題になっているカラス。

なかなかカラス駆除がうまく行かない理由に、彼らは学習能力がある賢い生物で、人間が怖いとは思っているものの、天敵が居なくなるタイミングや気付かれにくい場所を知っていることにあります。また、厄介な点として、カラスは野生動物に分類されるため、「鳥獣保護法」に定められた規則により許可なく捕まえたり傷つけたりといったことはできません。そのため、カラス駆除といっても主な方法は「追い払う」のみになるわけです。しかし、要点さえおさえていれば、カラス駆除も意外と容易です。まずベランダについて。

彼らが飛来する理由は、風雨を凌げる場所・巣を作ったり巣材を確保したりする場所という目的があるから。この解決方法は、ベランダに置いているレジャー用具などを片付けて整理整頓する、巣材となるハンガーを放置せずケースなどにおさめるといった方法で防止できます。あとは、飛来したタイミングでしっかり追い払うこと。何度も訪れますが、その都度追い払うと「あそこはすぐに人間が来る場所だ」と記憶してそのうち訪れなくなります。

ゴミ捨て場に関しては自治体や地域の人々の協力が必要ですが、ゴミ袋の素材を不透明のものにする、袋の上から専用の対策ネットを取り付けるという方法が好ましいです。カラスは目でエサを判別しますが、実は視力がそんなに良くなくて、不透明にするだけでエサが入っているかどうかが判別できなくなるほど目が弱い生き物です。元はといえば、つけいる隙を与えてしまった人間の責任でもあります。きちんと対処して野山に帰ってもらいましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *