カラス退治に有効な方法

夕方や朝方にやってきてベランダで大きい声で鳴くカラス。

騒音はもちろん、フンによる衛生面の被害も気になります。しかし、カラス退治は早めに取り組まないといけないのはご存知でしたか?対策を採らないと習慣化して、何度追い払ってもすぐに戻ってくるようになるので、最近よく外で鳴いてるなと思ったら一刻も早くカラス退治に取りかかりましょう。ただ、カラス退治といってもカラスは野生動物であるため、「鳥獣保護法」により許可無く捕獲したり負傷させたりすることができません。そのため、カラスの習性を理解した上で追い払うという表現がより適切になります。

対策のためのグッズとして忌避剤・忌避スプレーがありますが、これらに頼る前にまずは環境を整えましょう。実はこの環境を整えるだけで随分変わります。まず、カラスがやってくる理由は、雨風などを凌ぐ避難場所としての利用。この場合は屋根になっている、というだけでなく隠れやすい場所という条件も必要です。ベランダは室外機の他、スキーやスノーボード、キャンプ用品などさまざまな日用品の置き場になりがちで、その分隠れる場所もいっぱい。まずは掃除・整理整頓をして、隠れる場所をなくしましょう。次に、巣材を調達する場所としても訪れます。

洗濯物用のハンガーをカゴに入れて放置していないでしょうか。絶好の巣材となるので、これらをケースに入れて取り出せないようにしましょう。この2点を満たすだけでもかなりの対策となります。そして、カラスがやってきたら姿を見せてその都度追い払うこと。叩かなくても、近寄るだけで怖がって逃げます。もともと、カラスの天敵は人間であり、こうやって追い払う行為を続けているうちに、危険な場所と学習して寄り付かなくなるので根気づよく続けてください。この時点でようやく忌避剤など駆除グッズを用いると非常に効果的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *