根気づよく対処するのがイタチ駆除のコツ

家屋に侵入して屋根裏に巣を作ったり、農業を経営されているのであれば農作物や、家畜ではニワトリなどの被害など、深刻な問題となってしまうイタチ。

イタチ駆除は、自然動物であるため「鳥獣保護法」により勝手に処分したり捕獲したりすることが禁じられています。そのため、民間で取れる唯一のイタチ駆除方法は「追い払う」という行為が有効。イタチ駆除グッズの中で最も効果があるのが、イタチ専用の忌避剤です。固形タイプとスプレータイプがありますが、屋外の場合は風雨によって効果が薄まるため、固形タイプの方が望ましいです。

屋内の設置場所としては、侵入経路となる入口より少し離れた場所に、どこから侵入しているか分からない場合でも、ねぐら・巣にしている場所があるなら、その中央部分に置くと良いでしょう。また、ストロボなどの強い光も苦手なので、居座る場所に忌避装置を置いておくと良いです。イルミネーションの強力なものでも構いません。不要になったCDや、100円均一などで売っているホログラムシートを購入して設置しておけば、乱反射して嫌がり、寄りつかなくなります。

追い払うのに成功したら、すぐさま巣やフンを撤去・清掃しましょう。彼らは犬たちと同じく、マーキングとして主張している訳で、これを取り除いておかないとまた侵入してしまいます。もちろん清潔にして、雑菌の繁殖を防ぐという目的もあります。一度成功しても、度々チェックし、忌避剤をしつこく置いておくことにより、徐々に近寄らなくなってくるので、長期戦を覚悟して挑みましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *