専門の業者にハト駆除を任せるとどうなるか

専門の業者にハト駆除を任せると、まず周囲に散らばって落ちている糞の除去を始めます。ハトの糞は乾燥すると、人間にとって有毒な物質を大気中に巻き上げるため、跡が残らないように除去します。除去のやり方は、乾燥していると落としにくいので水をかけます。次に、白い雑巾を使って力を入れてこすると糞は綺麗に落ちます。

使用した雑巾は糞で汚れているので、市の指定する燃えるゴミ用の袋に入れて処分することになります。次に鳩の駆除となりますが、数が少ない時は近づきやすい付近に網を仕掛けます。網に近づいて引っかかると、嫌がってこなくなるので、それなりに効果が期待できます。そして、雇い主から許可をもらってから屋根に上がって、鳩が飛んでいる上空へ忌避剤を噴出させます。

人間には無害ですが、ハトが香りを嗅ぐと急上昇したり急下降を繰り返すなど挙動不審になり、どこかへ飛び去ることもあります。鳩の数が沢山いて、通常の駆除方法では対応が難しい場合は、会社のほうに応援を呼びます。長い脚立を積んだ軽トラックが数台到着するので、その脚立を地面に置いて高所に上がっていくことになります。そして、一番高い所でハトが飛び交う上空めがけて忌避剤を噴出させます。

数人がかりで忌避剤を使うことになるため、ハトはその場から逃げるように飛んでいきます。その後も何度か来る場合もあるので、依頼主に2階のベランダから忌避剤を噴出させるように指導することもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *