病原菌と害虫のデパートに警戒を! ネズミ駆除の方法

愛らしい表情を見せてくれるハムスターやうさぎ、チンチラやリスなどは、げっ歯類と呼ばれており、実はネズミの仲間です。有名なアニメキャラクターになるぐらいネズミも可愛らしい表情をしていますが、その体や体内にはノミやダニ、病気の原因となるウィルスなどがたくさん寄生しているので、ラットサインを見つけたら早期にネズミ駆除を行いましょう。深夜に天井裏や屋根裏から足音や鳴き声が聞こえたら、クマネズミのラットサインです。クマネズミは殺鼠剤に耐性を持つスーパーラットとも呼ばれるほど大作が難しいネズミですが、最近ではリン化亜鉛という強力な殺鼠剤で処理できるようになりました。

リン化亜鉛は、市販されており誰でも購入できますので、明日にも対策が取れます。このリン化亜鉛を使ったネズミ駆除方法では、以下の点に注意しましょう。猫や犬など自宅内でペットを飼育している世帯では誤ってペットが食べてしまったり、小さなお子さんがいる世帯でも同じ危険性があります。このような世帯向けに利用されているネズミ駆除の方法が、超音波や電磁波です。

超音波や電磁波を天井裏やキッチン周辺、などで反射させることで、日常的にネズミに苦痛を与えます。すると、ねずみは同じ住宅内に別の住処を作ろうと活発に動き出します。住処を見つけられなかったり、餌となるペットたちが食べ残したペットフードや生ごみなどをしっかり密閉すれば、住処と餌を同時に失い家を出て行きます。このネズミ駆除方法は、小さなお子さんや犬や猫などのペットを飼育する世帯に利用されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *