超音波などで嫌がる環境を作るねずみ退治法

ねずみ退というと、ねずみを捕獲するとか、毒入りの餌で殺す方法を思い浮かべる人が多いのですが、それだけでなく、ねずみが嫌がる環境を作るというのも効果的なねずみ退治法です。そもそもなぜ家の中にねずみがいるのかと言えば、それはねずみが好む環境があるからです。いつもおいしい餌が落ちているとか、巣が作りやすいとか、侵入口があるとか、必ず理由があります。逆に、ねずみの嫌がる家であれば、そのうち出て行って、もう住み着かなくなることでしょう。

では、ねずみが嫌がる環境とは、どのような環境なのでしょうか。まず、餌が落ちていないことが最も重要なポイントの一つです。きれいに掃除すること、生ごみをいつまでも放置しないこと、ゴミ箱にはきちんと蓋をすること、食後の食器はすぐに洗うことなどが大切です。また、巣材となるようなものを置かないことも、ねずみ退治には重要です。

たとえば、不要になった衣類やシーツ、紙、ティッシュペーパー、タオルなどは、ねずみの巣材となるので放置しないようにしましょう。次に、より積極的にねずみが嫌がる環境を作り出す方法として、市販されているねずみが嫌がる超音波を出すねずみ退治グッズを設置したり、ネズミが嫌うハーブなどのニオイから作った忌避剤などを設置したりします。特に超音波は効果が高いです。人間には聞こえない音ですが、ねずみには嫌な音として聞こえるようで、超音波をしばらく鳴らし続けているとねずみが家から出て行くようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *