超音波によるねずみ退治は効果があるか

超音波でねずみ退治をするグッズが販売されています。正しく使えば、かなりの効果が期待できるようですが、設置方法が悪かったりすると、うまくねずみ退治ができません。超音波は壁に跳ね返った音よりも、直接聞かせるほうが効果があるため、物など遮るものが置いてあると、効果を発揮できない可能性があります。また超音波は左右上下120度くらいの幅で広がっていきます。

この角度から外れてしまうところには、うまく届きません。たとえば、地面の低いところでねずみが活動している場合は低い位置に設置する必要があり、逆に高い位置で活動している場合は、高い位置に設置する必要があります。天井にねずみがいる場合は、天井に設置する必要がありますが、天井にコンセントがなかったり、天井が開かなかったりした場合は、タンスの上などに上向きで設置するなど工夫してみると良いでしょう。ただ天井が壁となるので効果は下がりますので、複数設置する必要があります。

ねずみ退治のための忌避グッズには、電磁波を使ったものもあります。ただ、電磁波は人間にとってもあまり良くないという説もあるので、気になる方は避けた方が良いでしょう。また超音波もそれほど大きな音ではないのですが、近づくと音が聞こえます。寝室に設置すると気になるかもしれません。

赤ちゃんが泣くという口コミもあります。超音波でうまくいかない場合は、プロのねずみ駆除業者を通してねずみ退治をしてもらうのが良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *