不衛生で病原菌をまき散らす、ねずみ撃退方法は

最近はあまり見かけなくなったものの、逆に見かけたら早急に対策しないといけないのがねずみです。ねずみは1匹見つけるとその何倍も住みついていると言われ、ねずみ算と言う言葉もある様にどんどん増えていきます。気付かない内に屋根裏や床下に住み着いて、柱をかじったり夜になると活動を始めて時には台所にまで出現して食べ残しや残飯をあさってきます。それどころか糞尿をまき散らす為にとても不衛生になるだけでなく、悪臭を放つ事もありノミやダニの他にもばい菌や細菌までばら撒いて家族の健康までも奪ってしまうのです。

一刻も早くねずみ撃退しないと想像以上に悪影響もあるのですが、実際にねずみ撃退しようと思ったらどんな方法があるのかあまり知られていません。ねずみ退治なら、ねずみ捕りや毒のエサでの対策になりますが、カゴに入っているねずみの処分や毒エサを食べた後に屋根裏で死んでいても気づく事は無く、臭いやばい菌がより酷くなる事もあります。そう言った事も視野に入れると退治ではなく、ねずみ撃退の方がより効果があり衛生的にも好ましい方法です。ねずみ撃退で代表的なのは超音波撃退法で、ねずみの嫌いな超音波を出す事によって家から追い出します。

追い出しに成功したら、帰ってこない様に隙間に金網などを付けて侵入出来ない様にするのです。超音波に慣れて戻ってくる前に、しっかりと侵入経路を塞げば撃退成功ですが、実際に全部のねずみが出て行ったのか分からないなど、素人では限界もあるので確実にねずみ撃退したいと思ったら、プロに頼むのも考えた方が失敗の無い結果になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *