会計士転職では履歴書の作成が重要

近年会計士へのニーズが高まりを見せています。スペシャリストとして企業会計を様々な観点からサポートする会計士は、今やなくてはならない存在となっています。こうした状況から会計士転職する人も多くなっており、会計士転職に関する求人も数多く展開しているところです。会計士転職においても求人にエントリーする際には履歴書の作成は必須となります。

履歴書は一次選考である書類選考の材料となります。したがって履歴書の作成はとても重要です。そんな履歴書の作成ポイントとしてまず挙げられるのが、履歴書に貼り付ける写真です。写真は履歴書の中で唯一画像情報となるため、採用担当者が一番最初に注目する箇所と言えます。

このため、写真はできるだけ上質なものを使用することが大切です。駅構内にあるスピード写真を利用するのも良いですが、できたらプロのカメラマンがいる写真館で撮影すしたいものです。プロのカメラマンであれば上質に仕上げるコツを習得していますので、採用担当者にアピールできる写真を作ることができます。また、履歴書は静かな場所で時間をかけてゆっくりと作成することも重要点です。

いきなり様式に記入するのではなく、まずは何度か下書きをします。下書きで満足したら、様式に記入していきます。もちろん、綺麗な字で記入していくことは言うまでもありません。騒がしい場所であったり、焦って作成してしまいますと、字はどうしても汚くなりますので、静かな場所で落ち着いて作成することが重要です。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.