会計士転職に失敗しないためには

会計士転職を考えているけれども、絶対に失敗したくない、どうすれば成功するのだろうと悩んでいる人は多いかもしれません。事前にどのような失敗例があるのか、また注意点などを知ることにより、成功に近づくことができるでしょう。どのような失敗が多いのかと言うと、残業時間が多すぎることや、希望の経験が積めない、教育制度がないなどのことが挙げられます。特に思っていたよりも残業時間が多いというのはよくあるケースです。

求人票などに時間が書いてあるかもしれませんが、これらを鵜呑みにするのはやめましょう。働く部署やチームにより残業時間もばらつきがある為、記載されているものは目安にし、実際には口コミなどを参考にするとよいでしょう。その他にも年収が予想以上に低下した、キャリアプランを考えずに転職したなどのことが挙げられます。このようなことから会計士転職における注意点としては、離職率を事前に調査することが求められます。

離職率の高い職場に転職すると、自分も辞めたいと思う確率がかなり高まります。業務量が多かったり、教育文化がないなど様々な理由があり、離職率が高い傾向にあるでしょう。そして情報収集は早い段階で行うことです。日々忙しい中で会計士転職活動を行い情報収集をすることは、自分の力だけでは難しいものがあります。

転職エージェントなどを活用し、さらにはSNSも利用した上で、確実な情報を得ることが重要です。また自分のキャリアプランを考えた上で、転職の軸を持つことにより、会計士転職は成功の確率が高まります。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.